シンポジューム

北京大学講演 「医学は何ですか?」

20170531       

韓啓德 元北京大学医学部副学長 現:中国科学技術協会名誉会長

Pekin01

概略:中国における医学の変遷 世界的にも医療・医薬・医学は発展してきたが、 纏めとして 医学を志したる時の「初心を忘れないように」ということでした、

医学は社会分野全体の発展と共に成り立ってきた

Pekin02

会場30分前 立ち席がでるぐらいの満席になりました

Pekin03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


|

公務員制度改革・・・

今朝、大阪市の星乃さまから「自治体職員有志の会シンポジウムin大阪 開催案内」を頂戴いたしました。~市民の信頼を取り戻し、地域の発展に貢献するために~と題し、行政の方々の意気込みを感じました。それには公務員制度改革や構造改革などの言葉で満足することなく地道な改革につながる政策・(行動)に期待したく思います。

開催趣旨
近年、職員の不祥事が続発し、自治体の厚遇問題が表面化したことなどにより、市民の視線が厳しさを増し、行政への信頼失墜が叫ばれています。自治体が市民からの信頼を回復するためには、再発防止など対処療法だけではない、自治体職員が真に地域社会を支える政策を実行することができる、プロとしてのキャリアデザインが必要です。そのためには職員自身の不断の努力や意識改革にとどまらず、公務員制度改革など構造的な変革を実践していく必要があります。 今回のシンポジウムでは、国の地方分権改革推進委員長でもあり、自らも「クリーン、オネスト、ビューティフル」を率先垂範され、公務員制度改革にも造詣の深い丹羽宇一郎伊藤忠商事(株)取締役会長をお迎えし、自治体や自治体職員が市民からの信頼を取り戻し、地域の発展に貢献するために今後どのような改革が必要かについて、基調講演をしていただきます。 また、パネルディスカッションでは、自治体と職員が、地域の発展に貢献するため具体的にどのような取組みを行う必要があるのかを、市民や自治体のトップ、職員がフランクにオープンな場で議論し考える機会とします。自治体関係者だけでなく、市民、企業の方々など、広く皆様のご参加をお待ちしています。

お申込みは下記サイトよりお願いします。
http://gissoken.org/semina.html





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)